TOP

風俗に行って体験した事をお話しします

五反田の風俗店に慣れてきて

五反田でめぐり合えた風俗店(ピンサロ)での日々もかれこれ1ヵ月になりました。週に2度働いていますが、マイペースで働けることに非常に感謝です。月あたりのお給料は、大体、8日勤務の30時間ちょっとで、5万5千円くらいです。勤務時間も少なくそれなりにまとまったお金を手にすることが出来ているので非常にありがたいです。もしも、週4で勤務すれば単順に倍になるわけですので、中々稼げるものなのだなと実感してしまいます。風俗って稼げるんだなと改めて再認識しました。風俗のしかもピンサロでこれだけ稼げると他の風俗はもっと稼げるのだろうなと思いつつも、冷静に分析してみると、五反田という地域で人気店であるからこそなんだろうと思います。勤務も長いベテランの先輩方ともなると、月に30万は稼ぐということなので、正直「凄い!」の一言です。ですが、稼ぎたいというよりはベースとなる生活ありきでのものなので今の私には丁度良さそうです。慣れれば2番手、3番手や指名などももらえて少しずつお給料も上がっていくようなので、このままでも十分そうです。それよりも、周りの女性の方々も同じような境遇の人が多く参考になるので助かります。会社に聞いたところ、「五反田は風俗の人気が高いからこういった条件で女性に働いてもらえるが、地域が変わってしまえば同じようなかたちでお店を運営することはできない」との事でした。たまたま見つけた求人でしたが、縁あってはたらくことが出来て良かったと思います。


痴漢プレイの体験談

痴難プレイを初めて体験したときの話です。可愛い女の子とエッチなことがしてみたい。特に電車プレイに大きな憧れを持ちました。可愛らしい女の子とエッチなことができる。そんなドキドキした気分になったのです。さっそく女の子とホテルでエッチなことをするためにお店に連絡することにしました。ホテルで待っていると女の子が到着するノックの音が聞こえます。普通のデリヘルならここで対面しますが今回遊ぶのはイメクラ系のデリヘルです。相手の女の子と本格的な痴漢プレイを満喫するために対面はしません。ここで男性である自分は1人でシャワー室に移動します。シャワーを浴びてる間に女の子は痴漢プレイの準備をするのです。シャワー室を出たら、制服姿のコスプレ衣装に身を包んだ女の子が後ろ向きに立っています。本当の電車の中だと痴漢はしてはいけませんが、ここはホテルの一室です。我慢することなく痴漢プレイを楽しむことができます。可愛い女の子にたっぷりエッチな痴漢をしちゃいました。



受け身になれるプレイにハマっています

風俗は地元でも利用します。でも、頻繁に利用するのは出張したときなど、地元から離れた場所にいるときのほうが多いです。僕には結婚を考えている彼女がいるんですが、風俗で遊んでいることがバレると、文句の一つでも言われそうなので、人目を気にせず利用するという感じではなくなります。せっかく気持ちがいいことを楽しむために利用しているんですから、人目を気にせず利用することが可能はな出張のときなどに風俗を楽しむことが多くなるというわけです。そういうわけで、前回の出張のときもしっかりと風俗で遊んできました。行ったのはイメクラです。最近、イメクラ嬢とのシチュエーションプレイに目覚めてしまったんです。特に気に入っているのが、嬢のほうが俺を気持ち良くしてくれる、逆夜這いというコースです。初めてこのコースを楽しんだときは、ものすごく興奮できてめちゃくちゃ気持ち良くなることができました。それで、イメクラで、自分が受け身になれるシチュエーションでのプレイにハマっていると言うわけです。